ここから本文です

でね、腹立たしかったのは法律論、原則論ばかりで株主が切実に株価をあげてほしいのに希望が持てる話がことのほか少なかったこと。

駄目な会社ほど努力さえすれば見違えることもあるということを示してくれよ。

あと、ボルビックの量が少なすぎ。
1部の質疑応答であきれ果てて帰った株主はきっと持ち株を売却しただろうね?

それでも無事に総会を終えて今後を期待してくれた人がいたからこそ今日は最後にプラテンで終わったんだぞ!エナリスは反省して次にいかしてくれ。


苦情ばかり言われてて、自分は不正取り引きや会社の赤字のことなんてよく知らないですレベルの幹部は信用を失うことがどれ程大事なのか、みにしみてわかったことで、今回の一連の不祥事はまだすくわれるかもねえ。

疲れた。寝るなり。