ここから本文です

昨日はアメリカ、イギリスが休場、S,P先進国リート指数、マイナス0,05%、為替仲値、前日比0,07円安の109,57円、クロス円もほぼ変わらず、プラス1位でしょうか?休場開けの今夜のアメリカが?

  • >>995

    どーもです。gehさんも、やはり±0円を挟んでの攻防との推察のようですネ!
    昨日はgehさんがラリートにズバリ、私は基準価額の小さいワリートへズバリ!
    (私のレンジはラリートとワリートのレンジになってしまいました!)(涙)(笑)

    さて、昨夜は英国、米国市場が休場となる中、「主役」の為替は円安に振れるも、
    S&P先進国リート指数は東証リートが引け垂れ、若干、足を引っ張りました。
    ■S&P先進国リート指数:1213,33 ▲0,64(▲0,05 %↓) 除く日本(±0,00 %)
    ■為替(仲値):USD/JPY 109,57円 +0,07円(+0,06 %↑)(主要通貨は円高)

    クロス円の影響が出なければ±0円、特にポンド円の影響が出れば▲1円位?
    “当たらずといえども遠からず” ~♫~「▲1円±若干?位???」~♫~
    (願わくは、今日は“無かった日”としてノーカウントデーにしたいですが)(祈)

    PS.
    カナダの組入率(ワリート7,4%、ラリート1,0%)が高いワリートが不気味ですネ!
    昨日に引き続き、ワリートはプラスを出して?詰め寄られるのでしょうか?
    ■S&P先進国リート指数(カナダ):1233,58 +8,33(+0,68 %↑)
    ■為替(仲値):CAD/JPY 81,53円 +0,06円(+0,07 %↑)(円安)