IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 日経平均は反発。前場は29300円台まで下落したが、売り一巡後は持ち直す展開。再びプラス圏に浮上し、終盤にかけて上げ幅を広げた。25日移動平均線(29277円 3/3)上を維持し、下向きではあるが5日移動平均線(29553円 同)上を復帰した。短期的な買い圧力が強まりつつある。

 一目均衡表をみると、日足の基準線(29172円 同)と転換線(29763円 同)は横ばいで方向感に乏しい。一方、強い買い圧力を示唆する三役好転の状況が続いている。
 
 25日線が下値サポートとして意識されており、買い優勢の地合いは継続。今週に入り29500円を挟み上値が重く下値は堅い動きとなっているが、節目の3万円台回復を目指すには5日線を下値サポートに上値を試す動きとなるか注目したい。