IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

5日の日本株は続伸が期待されている。前週末2日の米国株市場は休場だった。

2日には3月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が前月比91万6000人増と、市場予想の67万5000人増を大幅に上回った。
また、バイデン米大統領は米インフラ雇用増強に向けて打ち出した2兆2500億ドル(約249兆円)規模の計画について、「この計画が成立すれば経済が1900万人の雇用を生むことを示している」と発言した。「良質の雇用、ブルーカラー雇用、報酬の良い雇用だ」としている。
日本株はこうした要因のほか、ドル高や円安の基調維持が下支え要因となりやすい。