IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ダウ平均は大幅反落 利回り上昇加速でIT・ハイテク株に売り=米国株前半
株式 2021/09/29(水) 02:34

NY株式28日(NY時間13:23)
ダウ平均   34339.52(-529.85 -1.52%)
ナスダック   14584.06(-385.91 -2.56%)
CME日経平均先物 29590(大証終比:-330 -1.12%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は大幅反落。きょうも米国債利回りの上昇が加速しており、10年債は1.56%まで上昇している。この動きを受けてIT・ハイテク株に売りが強まっており相場全体を圧迫。ダウ平均は一時600ドル超下落する場面がみられた。

 また、この日発表の米消費者信頼感指数が弱い内容となったことも景気の先行き懸念を増幅させているようだ。今回の数字は、貿易赤字拡大と自動車販売の減少が予想される中で、経済成長の主要な推進力である個人消費について新たな懸念を引き起こしている。

 エネルギー株が上昇しているほかは、銀行株も下げに転じ、産業や旅行レジャーなどパンデミックからの回復の恩恵が期待されるセクターも売りが強まっている。

 市場からは、逆風が同時に打撃を与えており、増税、高インフレ、感染拡大への不確実性、企業決算、金利上昇などが指数に大きな影響を及ぼしているとの声も聞かれる。

 本日はパウエルFRB議長の議会証言が行われていたが、パウエル議長は「米経済が最大雇用を達成するにはまだ長い道のり」と述べ、パンデミック後の経済再開の長期にわたる困難に対する懸念を示していた。

 IT・ハイテク株への利益確定売りが強まる中で、ナスダックも2.6%の大幅安となっている。

アルファベット(C)<GOOG> 2726.68(-103.34 -3.65%)
フェイスブック<FB> 340.75(-12.83 -3.63%)
ネットフリックス<NFLX> 586.28(-6.37 -1.07%)
テスラ<TSLA> 779.56(-11.80 -1.49%)
アマゾン<AMZN> 3304.19(-101.61 -2.98%)
エヌビディア<NVDA> 207.78(-8.82 -4.07%)
AMD<AMD> 102.72(-5.44 -5.03%)
ツイッター<TWTR> 62.62(-2.75 -4.21%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス<UNH> 398.58(-6.69 -1.64%)
メルク<MRK> 73.50(+0.14 +0.19%)
マクドナルド<MCD> 243.84(-4.27 -1.73%) 
マイクロソフト<MSFT>  285.12(-9.05 -3.02%)
ホームデポ<HD> 333.11(-8.30 -2.46%)
ボーイング<BA> 219.35(-4.81 -2.17%) 
ベライゾン<VZ> 54.07(-0.40 -0.74%)
ビザ<V> 225.03(-4.57 -1.97%) 
ハネウェル<HON>  215.56(-2.34 -1.07%) 
ナイキ<NKE> 145.54(-2.50 -1.67%)
トラベラーズ<TRV>  153.74(-2.55 -1.63%)
ディズニー<DIS> 174.71(-3.55 -2.02%) 
ダウ・インク<DOW> 59.46(-0.23 -0.40%)
セールスフォース<CRM>  272.41(-7.27 -2.55%)
シスコシステムズ<CSCO> 55.63(-0.59 -1.04%)
シェブロン<CVX> 103.80(+0.83 +0.83%) 
コカ・コーラ<KO> 52.54(-1.07 -1.99%) 
ゴールドマン<GS>  390.12(-9.69 -2.48%)
キャタピラー<CAT>  200.72(+0.72 +0.37%) 
ウォルマート<WMT> 140.08(-2.17 -1.52%)
ウォルグリーン<WBA> 48.46(-0.34 -0.70%) 
インテル<INTC> 54.18(-0.48 -0.89%)
アメックス<AXP> 174.29(-2.48 -1.41%) 
アムジェン<AMGN> 212.85(-0.26 -0.12%)
アップル<AAPL>  142.16(-3.22 -2.19%)
P&G<PG> 139.73(-1.93 -1.34%)
JPモルガン<JPM> 166.43(-0.55 -0.34%)
J&J<JNJ> 162.54(-0.63 -0.38%)
IBM<IBM> 137.76(-0.80 -0.58%)
3M<MMM> 180.31(-1.48 -0.82%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美