ここから本文です

株価がさえませんね。
広告制作の3強(tyoと東北新社)の内の2強が統合するんですから、過当競争が少しは沈静化してくれますかね。それなりの利益を上げてますから、それほど悲惨な業界ではないのかも知れませんが、いずこも、「原価管理徹底で粗利改善」とか、不採算案件一掃」とか、はたまた、「大型低採算作品により減益」とかで、競争の激しさがうかがえます。過当競争っていうより、電通・博報堂に叩かれているってことなんですかね。
最近は少しは収まったようですが。ここが仕掛けて、tyoと東北新社が犠牲になったって感じなんでしょうか?数年前はtyoと東北新社の2強体制ってな感じで、ここって、売上はそれらの半分程度でしたもね。

ともあれ、東北新車の広告制作部門(セールスプロモーション含む)は15%程度だった営業利益率がここ2~3年下降して10%割れしてしまったのを元に戻そうとしてますし、とわ言えシェア挽回も狙ってますが。こことtyoも統合しますので、過当競争を脱し、採算性が向上してくれるのではと期待してますが。
それに、電通・博報堂を通さないネット関連の市場も拡大を続けてますので、先々は期待しても良いのかも。売り上げが伸び採算性が向上すれば、利益は跳ねてくれると思いたいものですね。

統合後で良いから、早く私の買値を超えてよね。