IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>スマートシティで発揮されるブロックチェーンの実力と応用

iResearchの分析では、ブロックチェーン技術はスマートシティの以下の四つのシーンに応用できる。

一つめはデータセキュリティとプライバシー保護。保存データの暗号化やブロックチェーンの改ざん耐性によって、医療・健康や賃借にまつわる個人情報を保護する。

二つめはデータのトレーサビリティ。データが時系列で連なっていく構造に基づき、領収書の発行履歴、不動産取引データなどが記録できる。

三つめはデータの保存と認証。ID認証や電子許可証などに用いられる。

四つめは低コストで信頼性の高いデータ取引。スマートコントラクトによってデータ使用権、収益権などを正確に管理し、個人・企業・政府のデータを選択的に公開・流通させることができる。

FPoSは前橋スーパーシティでブロックチェーン技術を手に入れた
FPoSは大きな進化を遂げたと思う