ここから本文です

アジア開発キャピタルの創業当初の歩みで2004年からは投資事業へ転換し、当時100円台後半だった株価が、翌年7月には2000円台まで急騰した。要するに、こう言うことを実行するのだと思う。サンフンカイの介入、はそう言うこと。悪く言えば金融マフィア同士のタッグ🆚仕手どちらの方が財があるか?わかりますよね。