ここから本文です

決算短信のバランスシートみてものすごく良くなってるので驚いた!
棚卸資産が現金化され、長期借入金が減少し、現金残高も140億円以上と50億弱増加してる。
土地付ストーレッジのファンドへの売却だけでなく、底地権の売却や不要資産の売却も凄い勢いで進めてる。下期に経常利益黒字なのに税引き技赤字になってるのは、推測だがあまり良くない資産を売却損出しても行い現金化しようと考えてるような気がする。バランスシートの良化は今後の不動産市況悪化時に逆張りできる財務力を今のうちにと言う意思の表れではと感じた。

といっても、勝手に感じただけだが。株投資は自己判断自己責任で