ここから本文です

投稿コメント一覧 (1944コメント)

  • 株主総会のメモ見たらこんなこと書いていましたわ。

    賃金は数年で20%賃上げしている。
    新卒の初任給は40万円で募集、ただし優秀なのが前提

    by鈴木社長

    今は言えないが、半年後くらいに発表できると思う。(これはなんだろう?)

    by林会長

  • 配当方針が前年度から少し変化してますね。

    22年度(有報)
    財政状態および利益水準を総合的に勘案したうえで、配当性向30%を目標として安定した 配当を実施することを基本方針としております。

    23年度(有報)
    財政状態および利益水準を総合的に勘案したうえで、配当性向30%、「かつ前事業年度と比 較して減配とならない配当」を目標として安定した配当を実施することを基本方針としております。

  • >>No. 198

    あと見ていて感じたのは、東京23区の既存物件はほぼ満杯で100%のところがかなりあってびっくり。でも既存稼働率91.6%ならば当然そうなって然るべきですよね。でも実際見てびっくりポンでした。

  • No.198 強く買いたい

    tak50393さん、毎月新規…

    2024/04/13 19:34

    >>No. 190

    tak50393さん、毎月新規出店観測してるんですね。素晴らしい。

    私も見習って確認してみたのですが、近日オープン予定だけでは情報不足ですね。

    私が確認できたのは
    屋内型3拠点、316室(うち2拠点はP制度活用)
    屋外コンテナは首都圏3拠点、首都圏以外9拠点の合計12拠点、総部屋数345室(うちバイク18室)でした。

    taka503933によれば17拠点ってことなので2拠点は見落としてますね。

    でも鈴木者等が3/27株主総会で今時点で確定してるのは7000室、3月までは1835室なので残りは約5200室弱、建設期間4ヶ月なので月平均1200室くらいは4ヶ月後の7月まで大丈夫ってことでしょうかね?

    まあ、いずれにしても新規出店状況は順調ってことですね!

  • 今回のパートナーシップ本格的再始動や前回のLIFULspace=ジャパントランクルーム買収などから見ると、エリアは中小トランクルーム運営者をエリアリンクのシステム化に組み入れることをスタートしたのかなって思いました。まあ、流石に時間はかかるのでしょうがこの動きは期待したいですね。

    それと証券小口化販売のハローACTですが、日本のトランクルームはアメリカと違いなかなかリート上場難しそうなので(まだその段階に至ってない?)この相続税対策も含めたハローactも注目ですね。

  • No.191 強く買いたい

    エリアリンク<8914>がもみ…

    2024/04/11 16:13

    エリアリンク<8914>がもみ合い。同社は8日、トランクルームの運営業務をサポートする「パートナー制度」を2024年4月より本格的に運用開始すると発表した。4月には、同制度を利用した「ハローストレージたまプラーザ」「ハローストレージ羽村小作台」の2つの物件をオープンするとしている

  • エリアリンク、業界初となる不動産小口化商品「ハローAct」の 第 3 号物件「保土ヶ谷新井町」の組成が完了!
    ~第 3 号も大好評!更なる拡大に向け、今後も 4 件の組成を予定~


    一棟型トランクルームをオープンマーケットで売買する事は稀で、一棟型トランクルームのご購入者様から売却のオーダーをい ただいた際に、これまでは当社が仲介として物件を購入いただけるお客様を紹介する方法のみでしたが、今回の「ハローAct 保土ヶ谷新井町」のように購入者としてハローAct を組成する事で、売却方法の選択肢が増え、購入者様の安心感にも繋 がると考えております。今回はその実績作りの第一歩として始動致しました。ハローAct は、今後も更なる可能性を広げていけ る商品と確信しております。

  • A&Dホロンさん、いろいろとありがとうございました。数度にわたってかなり稼がせていただきました。しっぽと頭はなんとかですが信用取引オンリーで最初は900円時弱、2回目以降は1200円ちょっとのコストの玉、かレバレッジ効かせ数万株、途中はかなり辛い時もありましたが今回2700から2931の間で全て利確できました。でもまだまだあげる素地あると思いますので皆様頑張って利益あげてください。
    期待しております。

  • そう言えば、株主総会の時に林会長がパートナー制度は今までもあったがこれからはWEB契約や交通系カードなど中小がなかなか投資出来ず保有できてない機能を解放して仲間に引き入れる事を少し積極的に展開したいって言ってましたわ。

  • 説明資料の66ページに、海外投資家へのアプローチの中に新たな取り組みとして「海外IRロードショー(予定)」ってのがあり、期待できそうですね!!!

  • まあ、ゆっくり待つしかないですね。

    経済産業省は企業のサイバー攻撃対策を格付けする制度を2025年度にも始めると伝わっている。各社の対策を5段階で評価し、取引先がどこまで対策をとれているかが分かるようにするとのこと。サプライチェーン(供給網)の弱点を狙う攻撃が増える中、産業全体で対応力を高めるとしている。

    <2326>デジタルアーツ{フィルタリングソフトなど手掛ける}
    <3788>GMO-GS{電子認証など手掛ける}
    <4417>グローバルセキュリティ{サイバーセキュリティ教育など手掛ける}
    <4493>サイバーセキュリティ{Webセキュリティサービス「攻撃遮断くん」が主力}
    <4704>トレンドマイクロ{セキュリティソフト「ウイルスバスター」など手掛ける}
    <6050>イー・ガーディアン{Web取引監視など手掛ける}

  • >>No. 170

    既存新規とも本当に素晴らしい稼働状況ですね!!

  • >>No. 163

    株価はどんどん上がるか、どんどん下げるか分からんですね。特に此処の様に流動性ない銘柄は余計そうですわ。

    でもねー、業績はドンドンではないが、ゆっくりと確実に良くなると思いますねー♪
    特にコロナ禍で積極投資控えてた関係で今年末くらいまでは供給が需要に追いついていない感じなので、今年いっぱいから来年上期くらいまでは積極出店しても大丈夫だと私は評価してます。

    来年後半以降については、新規出店数も多くなり年間2万室超えてくるところになると、認知度を高めたり新たな層に新たな使い方提案などして需要喚起が必要になると思います。

    それでも、同社の戦略は先に出店して良い場所を先に抑え、シェアを取り、市場が伸びてくるのを待ち受ける戦略ですねー
    幸い、出店情報分析といち早く小型化にトライしフリーレント期間ちょっとで損益分岐点稼働率を達成してるので他社はなかなかついてこれないのではと私は評価してます。

    まずは今年の計画達成ですねー

  • 当社は、このたび電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池製造工場向け案件2件、及び省エネ対応インテリジェントビル(高度情報化建築物)向け案件1件を受注致しましたので、下記のとおりお知らせ致します。

  • >>No. 155

    エリアリンクの配当金でエリアリンク購入ってかなりの株持たれてるんですね。

  • >>No. 142

    10年弱の鉄骨100室超の物件、すでに稼働率90%超えてる物件だろうから、すぐに買い手がつくと思う、多分昨年から始めた小口証券化し特定組合組成してそこに売却するんではないかな?

  • >>No. 141

    多分こんな感じの株主総会だったので、途中からその情報が拡散し出来高が増え株価も上がったんじゃないかと思いますね。私の出席中に株買い増ししましたからね。

  • >>No. 140

    もう一つ、今回前半では遠慮して出番少なかった林会長がこんなこと言ってましたよ。

    昨年23年の新規出店のシェアはエリアリンク66%であった、今年24年はしゅってんを5800から10400室(多分これ以上)に増加させる、他方で他の競合は土地材料資材工事費高騰と出店後の稼働率がエリアのように上がらず、結果として出店を伸ばせていない様子。
    ということで24年の新規出店シェアは80%以上になりそう。

    ここで林会長がこう言ったんですわ。「エリアの独走状態になっている」ってね!!!

  • >>No. 138

    多分そのような単純なものではないかと思いますね。

    やはり競争に期していく必要があり、エリアリンクトヨタ自動車と同じようにトップシェア守るべく、屋内屋外の全方位展開しないといけないのでしょう。もちろん主力は効率の良い屋外コンテナでかつ屋内大手(キュラーズなど)が手がけていない地方の物件を先んじて場所取する戦略ですかね。
    以上は私の私見であります。

本文はここまでです このページの先頭へ