ここから本文です

ライバルがほとんど倒れた10年に及ぶ大嵐を真っ先に抜け出したアコムは、生き残りメリットを最大限に受けるチャンスだから広告を倍増して市場独占を目指してほしい。