IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

千趣会、前期経常を29%上方修正
 千趣会 <8165> が2月6日大引け後(15:30)に業績修正を発表。19年12月期の連結経常損益を従来予想の11億円の黒字→14.1億円の黒字(前の期は42.7億円の赤字)に28.9%上方修正した。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常損益も従来予想の0.2億円の赤字→2.9億円の黒字(前年同期は32.8億円の赤字)に増額し、一転して黒字に浮上する計算になる。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
 売上高につきましては12月は計画通り推移し、ほぼ前回予想通りとなりました。利益面につきましては、余剰在庫抑制を実現するための在庫適正化ルールの策定・運用の実施等により、期末における評価損対象在庫の発生が想定以上に抑えられたことや、販売促進施策の実施タイミングを一部見直したことなどにより、営業利益、経常利益及び親会社株主に帰属する当期純利益において前回発表予»続く
想を上回る見通しです。以 上