ここから本文です

取締役が100株しか保持していない会社が自社株買いと償却を行うのはサプライズだろう。国債よりも任天堂の株を持っていた方がいいに決まっている銀行が売り出すのはいろいろな事情がありそうだ。売却資金で何を買うのかな?任天堂株を上回る何かを見つけたのか?現金資産を増やしたいだけか?国債を買わされるとか?
 一株あたりの何やかやが上昇で期待値が上がるので、株式市場が任天堂の予想する価格帯で大人しくしているとは思えないのだがどうだろう。個人投資家の100株資産を増やしたいのは肯定である。