IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

気になる事案は、
牛丼屋のすき家です。
親会社は7550でゼンショーHD。
子会社は9899でジョリーパスタ。
で両社ともすき家の株主優待券を発行しております。

記事は次の通り。日経で
ジョリーパスタを完全子会社化 ゼンショーHD
株式交換で 7月末で上場廃止

ジョリーパスタの普通株式1株に対して、ゼンショーHDの普通株式0.80株を割り当てる株式交換を実施する。
とあります。
これは、ほぼ現在株価で買い取るということです。

J-TECに同様なことがあったら私見ですが次の計算になります。
親会社は4901で富士フイルムHD。
子会社は7774でジャパンティッシュエンジニアリング。
ですから
J-TECの普通株式を1株に対して、富士フイルムHDの普通株式を0.12株を割り当てる株式交換。
簡単に言うと
J-TECを600株が富士フイルムHDを100株になるということです。
こんなTOB嫌です。

牛丼屋のすき家は、6月の子会社側の株主総会の会社提案で賛否を取ります。
将来、J-TECの株主総会の会社提案で同様の賛否を取られたら50%以上を保有する富士フイルムHDの思うとおりにされてしまいます。