IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>31

使いやすい道具を選ぶのが一番

今はスマートフォンで撮影、編集、発信

デジタルカメラはその環境すら何十年も作れなかった
結局パソコンやスマートフォンに依存するオプション品のまま

先日書いたけど背景アプリで特殊効果が得られる
CG映像が背景になるんです
レイヤー処理でスマートフォンで撮影した動画の背景をカット
レイヤー2に背景動画
もう映画みたいだよ

しかもスマートフォン一つで簡単に制作できる

R3に搭載された機能を必要とする人はいるけど
不必要とする人はその何十何百何千倍もいる

時代はとっくに変わっているんですよ

  • >>32

    >R3に搭載された機能を必要とする人はいるけど
    不必要とする人はその何十何百何千倍もいる

    でも、その機能を必要とする人がいるから、この会社は成り立っているんでしょう。
    スマートフォンじゃ300mmのレンズも使えない。
    高角も使えない。
    あっても表現力不足。
    夜景を撮るのでも、三脚につけて、様々なレンズに、ノイズが乗るからCCDの感度を下げて、シャッタースピードをものすごく遅くしてと、そんなことが出来なければ綺麗な夜景も撮れない。
    フォーカスだって、移動物には、オートでは追いつかないと、予め撮影するポイントにマニュアルでフォーカスを合わせておいて、被写体がそこに来たら撮影するなんてことはスマホじゃ無理。
    そこでの露出もオートでは無理だから、マニュアルで予め人の感覚で設定しておく。
    自分は初心者だけど、そんなことをするだけでもEOSが必要とされている。