IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ライフネットは、20%近く成長している会社なので、PERは25倍くらいが適正だと思う。
今の単年度での潜在利益が20億円くらいとしたら、時価総額500億円、株価1000円くらいがふさわしい水準だと思う。

今の時価総額が300億円として、表面上の決算では25億円の赤字が今年来年続くようなので、今の株価は安いとは思うが、評価が低すぎることはないと感じる。

国際基準の会計など使わなくても、ちょっと考えれば、保険会社の売り上げとレストランの売り上げは全く違うことが分かる。
レストランは、いくら売り上げがあっても、コロナとか競合会社の出現によりあっという間に売り上げが激減する可能性がある。
一方、保険会社は極端に言えば、今年契約ゼロでも前年度の93%くらいの保険料収入が見込める。

費用面でも、過去の契約については、同じ100億円の収入でも営業費用が今年獲得する契約に比べてとても少なくて済む。
だから、日本式会計であっても、一度黒字になると利益が加速度的に増える。

この辺りは、調べればすぐに分かることで、それすら調べずに株式投資を行う人たちのために、わざわざ国際基準の会計で将来の利益を先出しする必要はないと思う。