IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2304コメント)

  • サイゼリヤで、チキンの販売が中止されている。鶏肉が入荷されないようだが、スーパーにはいっぱい並んでいる。
    安い鶏肉が入荷出来ないのなら、値上げするしかないのではないか?
    メニューが減って困っているサイゼリヤファンより。

  • 村上ファンドは、今既にある価値を上げることに関心はあるが、今は赤字でも長期的に企業の発展に期する新規事業には妨害を行う。
    今のライフネット生命は、明らかに割安なのでエフィッシモが買いに来ているが、こいつらの意見に従うと新規投資が非常に難しくなる。東芝を潰しているのはエフィッシモだ。

  • わたしの予想では、年間新契約は10万件くらいがいいところ。根拠は、年間出生数80万人だから。男は、結婚するか、子供が生まれないとなかなか遠い将来の事を本気で考えない。
    わたしの解決策は、地域で強力にお見合いを推進する事だが、反対する人も多い。
    そうすると、ライフネットはそう遠くない将来に経営の多角化を必要とする。人口の多い高齢者に行くか、資産運用を変える事になる。確かに、元本確保は重要だが、銀行も生命保険会社も高齢者も全部が元本保証を求めると日本は発展しない。
    日本は、お金があるのに有効に使われない。リスクを取らないことが国の最大リスクになっている。日本は、いくらでも発展する余地がある。洋上風力発電は巨大産業だし、軍事産業、介護ロボット、宇宙産業など日本から自動車産業がなくなっても資金需要は旺盛にある。
    保険は長期資金なのだから、規制を緩和してもっと積極的に社会を変えることに投資すべきだと思う。

  • ライフネットのEEVが1121億円、現在の時価総額が367億円、保証してもいいね、3年定期だと思って、ライフネット買っとけって。
    そのうちEEVは2000億円を超えるぞ。
    投資なんて簡単だよ。安い時に買って高くなったら売る、その繰り返し。
    岸田首相も資産所得倍増って言ってるぞ。

  • 保険金の支払いについては、41.09億円と既に公表されているのでは?
    去年が33億円なので9億円増、保険料収入は30億円増。保険は経過年数が増えるに従って、加入者の年齢も上がるので、支払い保険金が増えて、その分責任準備金の積み立てを減らす。
    そうすると、保険金の支払いがコロナで大きく増えた、という事実はないと思う。

  • たぶん円安って日本にとってプラスだと思うよ。
    元々360円だったんだから。アメリカが、日本を潰すために無理やり円高にしたんだからね。これで円での賃金は上がっていくでしょう。
    物価も上がるだろうから、1000万円の価値が下がり、掛ける保険の金額も上がると思うね。世の中悲観論ばかりなのが信じられない。
    今の水準ならライフネットは買いだよ。

  • 契約数が伸び悩んでいるのは、若者の人口から考えて予想できた事。
    問題は、契約が受け身と言う事だと思う。他社と同じような商品で価格で勝負するのは、ベンチャーの時は正しかったが、今後は差別化商品を出すべきだと思う。
    三井住友は、風力発電の故障リスクを事前察知する保険を出したようだ。
    ライフネットもお客さんの老後の不安を解消する商品を出すべきだと思う。単に、亡くなったらいくらもらえるではなく、高齢者が何に不安を感じているか、それを先回りでサポートする仕組みを作るべきだと思う。

  • 日本は、半導体確保のために台湾の企業に巨額の援助を行なっている。
    東芝は、そもそも政府の原発政策に巻き込まれた会社だ。外国人に翻弄されている現状を日本政府が出資して救うのは、半導体という産業のコメ確保のために必要だと思う。
    東芝がシンガポールに売り飛ばされるのを放置すべきではない。東芝は、日本になくてはならない会社だ。

  • 東芝は、日本政府が出資して、これから発展する風力発電に打って出るべきだ。これだけの技術のある会社が、海外企業になるのは日本にとって損失だ。

  • ライフネット生命の社長は、誰が成っても批判されて大変だね。
    まあ、日本の未来を背負う若い社長なんだから、もうちょっと応援してあげたらいいと思う。小林なんとかさんみたいに、人を恨んで人生送っても楽しくないぜ。
    嫌いなら売ればいいだけ。

  • 村上ファンドの買い増しが気になる。
    彼らはもう十分なお金を持っているのに、まだ稼ぎたいのか。金の亡者だな。村上ファンドに絡まれて成長した会社はあるのか?東芝は無茶苦茶になってるぞ。

  • 株価は、そろそろ底に来たと思うよ。

    日本の家計資産が2000兆円超えだって。高齢者ってお金持ってんだよ。
    ライフネットは、非正規雇用が多かった団塊ジュニア向けに割安保険を作った。
    それは正しい。一方、わたしが何度も言っているように高齢者はお金が余っている。
    彼らは、たくさんのお金を持ちながら使わずに亡くなり、相続税で徴収した税金は既得権益で生きている熊本の偽装漁師などに無駄に使われる。

    お金は社会のために使うものだ。この高齢者の余っているお金を高機能の介護事業で使うのが、ライフネットの第二の創業にすべきだ。
    安い介護施設も必要だが、一方、介護ロボットを使った高度な介護も必要だ。AIを使った24時間話し相手、24時間歩行補助ロボット、好きな時に入れる風呂補助ロボット。
    お金を持っている高齢者が自分のお金で気持ちのいい人生の最後を過ごす、その人たちのお金で若い人たちが過去の自動車産業のような新しいロボット産業を作る、介護者が正当な報酬を得て働き甲斐のある仕事を腰を痛めずに続けられる。

    しつこいが、ライフネットは高齢者事業に活路を見つけるべきだ。

  • リスク回避なら売却してノンホルにしたほうがいいんじゃない?
    だって、売り建てすると経費がかかるでしょ。
    上がると思うなら買い、下がると思うなら売ってしまうか、売り建て1本にした方が余計なコストが掛からないと思いますが。

  • 厳しいねえ。
    ライフネットが下がっていると言うより、日本の国力が大きく下がっている。このまま円安が続けば、輸入価格が上がってどんどんインフレになるよ。
    時代は明らかにデフレからインフレに変わった。
    ライフネットは、路線を変更しないと保たないよ。もちろん効率化を続けて安い保険を販売する事が柱だ。しかし、割高の保険をどうやって販売するか、も考えるべきだ。
    まもなく安売りの焼肉店が潰れるぜ。しかし、焼肉店の需要がなくなるわけではない。同じように安い事が最高と言う時代の終わりが保険会社にも必ず訪れるよ。

  • >同じようなことを執拗に書き込んでいることをボケ老人と言っている。

    あなたの言ってる事は理解出来ます。
    逆に、わたしは現状の数字だけを追求する事を退屈だと思っています。
    これ以上格安保険で数字を追求するなら、利益度外視で値下げ競争に突入する以外ないでしょう。じゃあ、ライフネットはどうするんでしょうねえ、と思っているんです。

    数字だけを追求する事は株主として当然です。
    だから、それでいいと思いますが、これからどうする、について誰も提案してないじゃないですか。
    森社長は当然高齢者に範囲を広げる事を考えてますよ。別に直訴しなくても。

    わたしは、数字だけを追求する人を退屈だと思っている、あなたはわたしの下らない提案を下らない、と思っている。
    掲示板はいろんな考えがあっていいと思います。

  • わたしは、高齢者事業が将来のライフネットの柱になると確信している。
    あなたは、ライフネットがずっと格安保険で行くと思うのか?
    高齢者事業の方が手間が掛かるが、儲かるよ。
    格安保険しか道がないと考える方がボケ老人だろ。

  • 思うんだが、介護事業は賃金安くて重労働、から、スシローのように店長は1000万円以上もらう、にすべきだと思う。
    人海戦術ではなく、徹底したロボット化と本部による状況確認の産業にすべきだ。
    日本は全体にお金をばらまくので、アマゾンやgoogleに負ける。
    重点産業に集中投資して、ついて行けない人は生活保護をもらう方がいい。
    今、かなりの人がappleやgoogle経済圏にいるが、高齢者は日本企業が経済圏を作って欲しい。税金を払わないアメリカ企業にほとんどの利益盗られるのはいやだ。

  • 低評価は気にしなくて良いと思う。
    ホリエモンロケットのインターステラですら、サイバーエージェントがたった17.7億円しか出資しないんだから。
    ロケット産業って将来の日本の基幹産業だぜ。
    そのトップ企業が、たった17.7億円出資してもらって感謝してる。

    国が1000億円くらい出資すべきだと思うよ。
    だから、日本ってリスクは評価されない国なんだよ。
    まあ、頑張って。

  • アメリカのバブルが今年破裂するのは間違いないと思う。
    中国の不動産バブルも破裂しつつある。
    ライフネットがバリュー株として評価されるか、成長株として評価されるか、で株価がどうなるか、決まるだろうね。
    日本全体はコロナ収束で景気はかなり良くなると思うけどね。家賃にしても食べ物にしても給料にしても日本は安すぎる。アジアと比べて安すぎるというのは、平成時代の逆で日本にとってはかなり有利だと思う。

  • 格安保険からの脱却しかない。すでに年間保険料が210億円あるから、余裕資金で別展開すべきだ。1年で80万人しかいない若者市場で、SBIや第一生命や楽天と正面衝突では勝てない。

    その点、高齢者市場は巨大だ。格安市場だけではない。
    寝たきりは介護施設が作っている、なぜなら、寝たきりの方が手間も掛らず、保険点数が大きくて儲かるから。
    寝たきりの人でも、ロボットを装着して訓練すれば歩けるようになる可能性が高い。歩けないのは、怪我などで脳と足の間の信号が途絶えるからだ。
    しかし、訓練には金が掛る、富裕層なら歩くためのお金は払うだろう。

    保険会社と普通の会社は違う、お金を長期で透明に預かる信用がある。
    ホリエモンか大和ハウスと組んで、高齢者マーケットに進出すべきだ。

本文はここまでです このページの先頭へ