ここから本文です

IHIを買い推奨、ファナックを売り推奨、欧州大手証券レポートが話題 2018/09/04

日経平均先物手口に大きな影響を及ぼすクレディスイス証券が、機械セクター投資判断レポートをリリース。IHI(7013)を買い推奨、ファナック(6954)を売り推奨したいと機関投資家向けに配布していることが
株式市場関係者の間で話題となった。
中国経済の減速、スマートフォン販売台数の減少に加え、FA関連設備投資の減速、
米中貿易関税問題など、産業機械を取り巻く環境は不透明感を増している。
クレディスイス証券アナリストはIHIを相対的にリスクが少ないとして、レーティング「アウトパフォーム」継続。
大幅増益決算と通期計画の上方修正、3か年新中期経営計画を高く評価している模様。

一方でファナックは相対的リスクウェイトが高い銘柄として、中国リスクとFA需要が減速しており、
株価バリュエーションに割高感が残るとして投資判断を「アンダーパフォーム」継続している。