IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>879

本日、1月10日(木)

前回の投稿は、昨年11/29(木)6,295円、今日の終値は5,606円、▲11%の下落率。

◆2019/01/10(木) 日経産業新聞 4面
京セラ、AI開発の新興を買収

【京都】京セラは子会社の京セラコミュニケーションシステムが人工知能(AI)関連スタートアップ企業のRist(リスト、東京)を買収したと発表した。
https://www.kccs.co.jp/news/release/2019/0107-2/
全株式の取得額は明らかにしていないが、5億円強とみられる。
 
2016年設立のリストは深層学習(ディープラーニング)などのAI技術を活用して画像を解析し、生産ラインの目視検査を自動化するノウハウを持つ。自動車用バックミラー大手の村上開明堂などに納入している。京セラはすでにAIを使った画像認識システムを提供しており、買収を通じて技術力を高める。

1/10(木)5,606 前日比-53(-0.94%)

  • >>955

    本日、1月11日(金)

    前回の投稿は、昨日、1/10(木)5,606円、今日の終値は5,688円、+1.46%の上昇率。

    ◆2019/01/11(金) 日経産業新聞 5面
    スカパーJSAT、京セラ系IoT基地局と相互接続
     
    スカパーJSATは10日、同社の衛星通信回線と京セラコミュニケーションシステムが手がける、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の基地局との相互接続に成功したと発表した。
    https://www.kccs.co.jp/news/release/2019/0110/

    低価格で利用できるネットワークとの接続ができるようになったことで、携帯電話や有線インターネット回線が整備されていない山間部などでもIoTが活用できるようになる。
     
    スカパーが運用する通信衛星回線と相互接続したのは京セラコミュニケーションシステムのIoTネットワーク「シグフォックス」の基地局。相互通信が成功したことで、基地局とデータを保存するクラウド間をつなぐ回線として利用できるという。
     
    シグフォックスは年額100円から利用できる低価格なネットワーク。水位や雨量監視システムや高齢者の見守りサービスなど幅広い分野で活用されている。

    1/11(金)5,688 前日比+82(+1.46%)