ここから本文です

余計なお世話と言われそうだが、ここの株を業績をあてに買っている
人はいないと想像するのだが間違っているかな?
流行語でもある全固体電池と言う言葉につられ飛びついた人が大半じゃないのかな?その夢が最近多少の疑問符がついていると言うのも事実。500μAHの微弱電力の電池がどんな機器に使えるのかが想像できない。株価がウロチョロしてるのも、投資家が冷静に判断するようになったと言うのが正解ではないでしょうか?

  • >>542

    FDKが狙っている市場は 既存のリチウムイオン(LIB)とは異なる新しいフィールドでしょうね。近年、半導体素子の消費電力が劇的に低くなりつつあります。その結果、使用される電流が小さくなってきています。エネルギーハーベストと小電力無線と組み合わせたセンサモジュールなどでは、十分に使える容量と出力と思われます。
    チップ型の全固体電池は、これまでのLIBが使用していた分野の置き換えではないので、LIBとの競合にはならないでしょうね。FDKが目指している超小型サイズの電池は、電解液を使用したLIBではパッケージも含め作るのが難しいでしょう。
    一方、トヨタや日立造船が開発している全固体は、既存LIBと同様の領域(サイズ、容量など)ですので、LIBと価格・特性面でガチンコ勝負になりますね。