IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 株価がやや低迷しておりますが、開発研究費や人材確保に予算を費やす故に然るべき状況と理解いたします。
 これら予算の原資は借入金でないところにレーザテックの強みがあります。
 経営者ならお分かりですが、無借金経営は会社経営のゆとりにつながる。
 開発研究に注力し、競合他社に後塵を拝ませる成果を必ず上げます。
  
 これは投資家も同じ、現物長期ホルダーの皆さんのように、無借金経営ならば、どっしり構えてチャートに一喜一憂することもなく投資活動を継続してゆくことができます。 

 レーザテック株で勝利するのは現物長期ホルダー。

 お金のゆとりは経営とこころのゆとり・・・。レーザテック万歳!