IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2020.3月期の無配決定(2021.3月期じゃないよ。NQNのニュースは誤り。日経は誤りが多い。)減配だとは思っていたが、100円が0円になりました。米国子会社だけでなく豪州子会社でも、架空請求・架空売上・詐欺・虚偽報告との第三者調査報告。一体どうなってるの?上場会社か?コンプライアンスも企業ガバナンスも有ったもんじゃないな。株主軽視も甚だしいね。無配転落により投資信託・機関投資家は投資も保有も出来ない。投資不適格銘柄となるため。これ常識。過年の決算の虚偽報告により東証の対応が懸念される。少なくとも、東証2部降格(自動的に貸借銘柄取り消し)は避けられないだろう。上場廃止だけはご勘弁を!前期の第4Qも調査出来ず決算提出出来てないのだから、本業の営業は推して知るべし!U社の約6ヶ月に及ぶ株価操縦もSECは見てるよ。出来高の薄い株の買い上がり・引け値関与。上がっても、下がってもいいけど、機関投資家の株価操縦は頂けないな。毎日だからな。SECが調査に入れば金融庁から登録の取り消し受けるよ。それはともかく、2016年2月の株価にだけはならないでね!