ここから本文です

>>777

日本と韓国では謝罪の意味が全く違います。
日本で謝罪を受け入れるというのはそこで水に流すという事になります。
ですが、韓国における謝罪というのは
謝罪した人間が自ら下の立場を認めるという行為です。
そして対等という概念が存在せず上か下かという位置付けが
あらゆるものに最優先されるのが韓国社会です。

上の人間なら黒も白になる。やりたい放題できる。
下の人間は絶対に逆らってはいけない。
どのような無茶苦茶な話であっても甘んじて受け入れなければならない。
こういう歪んだ朝鮮儒教思想が土台となっているので
そもそも日本人の価値観とは全く別の世界なのです。

連中が求める「謝罪」というのは
下位カーストになることを受け入れ
韓国側の無理難題を徹底的に受け入れ
未来永劫たかられる事を認める事です。

韓国における謝罪はカーストの序列確認行為であり、
「下位カーストを受け入れたな!お前はもう逆らってはならない!
ここからが始まりだ!」というものなのです。
そして天皇陛下の謝罪をもとめるのは
「国として未来永劫韓国の下位に立つことを国際的に認めさせた。
もうこれで日本は俺達に逆らえない。永遠にたかり続けるぞ」
という魂胆があるからです。