ここから本文です

激安賃金、劣悪な労働条件でのし上がった鴻海EMS。(限界だ、、、)
次なる成長の為のSH買収劇で活路を目論んで賭けに出たが、決して安泰ではない。
液晶事業を徐々に切り離す事で、SHにとっては業績の荒波はある程度回避できるだろうが、
よくも悪くも長期的には恩恵を受ける事が出来ないだろう。
残った事業で赤字は回避できても、借金利子返済は永遠に続くではないか。
まあ、売上をほぼ全セクターで大きく落とし限界の人員削減と経費節減で、
取ってつけたような上期営業利益0円。
3Q業績、年度見通しと結果はもうすぐだ。
ホルダーの方は、胸が張り裂けそうな期待と興奮が続きますね、、、