ここから本文です

その場合は 株主代表訴訟になるでしょう ^^

でも単独遂行する実力はないので 大風呂敷を広げるより
現地パートナーを見つけて権利売却がベストでは? と思います ^^