ここから本文です

・個人株主として、三菱電機役員のお手盛り超高額報酬を阻止するには、6月の株主総会の議案の「取締役12名選任の件」を個人株主が多数で否認するしかないようです。

・今からでも遅くはないので、株主に送付されてきている、議決権行使書かインターネットによって、役員全員を否認する必要があると思う。決議否認が過半数多数の否認があれば、再任決定まで行かなくても三菱電機役員へ警鐘にはなると思う。
 
・決議権行使の方法は、今回送付されてきた第148回株主総会招集通知のP12 に詳しく、記載されているが

   議決権行使サイト https://evote.tr.mufg.jp/ に パソコンかスマホで
   ログインすれば、役員再任否認の議決権行使ができる。

個人の否認決議権の力はしれているが、多数重なれば、株主超軽視の役員の眼も覚めるのではないか。

  • >>587

    > ・個人株主として、三菱電機役員のお手盛り超高額報酬を阻止するには、6月の株主総会の議案の「取締役12名選任の件」を個人株主が多数で否認するしかないようです。

    アホ役員は自らの報酬を維持するため、自社株買いは絶対にしません。
    厚生労働省から不合理な裁量労働制を調査され、社名公表を恐れて裁量労働制を撤廃したため、社員に支払う残業代が増えたため、そもそも自社株買いをする原資はありません。
    さらに数多の訴訟を抱えており、現社員にも飛び火することを恐れています。
    これらの訴訟の損害賠償金及び訴訟により暴露された事実により、三菱電機は巨額偶発債務を抱えることになります。

    6503 - 三菱電機(株) > ・個人株主として、三菱電機役員のお手盛り超高額報酬を阻止するには、6月の株主総会の議案の「