ここから本文です

役員報酬の査定は誰もが納得できるように業績半分、株価半分にすべきだと思う。
この基準から考えれば2019年度の役員報酬はゼロ〜昨年度の4分の1以下。