ここから本文です

メモリー事業は、国策の韓国・台湾等と戦うには、一企業では厳しいです。利益・損益も瞬間湯沸かし器です。東芝単独でやる為には、国の全面バックアップが必須です。