ここから本文です

>>799

ここ何年かは特損ほぼゼロ計上と言うか、新規大型開発プロジェクト自体が少なかったので、特損自体が発生することがなく、事業収益の大半がFPSOリースによるフロー収益となっており、株価収益率もリスクがない分、日経平均企業の株価収益率で株価形成しつつあったのが、

上半期計上されたメキシコFPSO事業の遅延などからの特損が発生したので、

株価収益率は、商社なみの8前後を織り込んで来ると予想します。

すると、上期営業赤字なので、すくなくとも3Q決算発表される間では、上記企業リスク織り込んで行くのかな~

ざっとみて、1,700円台くらいかな~