ここから本文です

商用電源のないフィールドで使う草刈り機やチェンソーなどは、高価な電池を多数持つのは金額的にかなりの負担。
野外で職業的に使う場合、EV機器は充電用の発電機・燃料などを用意・運搬する労力が大きな負担となる。
EV化と並行して、得意なエンジン分野の更なる技術向上も目指して欲しい。

昨日は、台風の強風で倒れた樹木を7本ほどをバー35㎝のチェーンソーで処理しました。
バーが短いため、回し切りで輪切りにしたがチェーンの伸び激しく、チェーンの張り調整が
面倒で自動で調整する緊張装置が欲しいと感じた。
チェーンが緩んで外れると非常に危険。