IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

◆20年6月期第3四半期累計(19年7月-20年3月)の連結経常利益は前年同期比32.5%増の9.4億円に拡大して着地。主力のグリーン事業で観賞植物レンタルの国内契約数を伸ばしたことに加え、米国子会社の経費削減や業務効率化が進んだことが収益拡大の要因となった。
  通期計画の10.1億円に対する進捗率は93.2%に達しており、業績上振れが期待される。