ここから本文です

現在の株価は株式併合前の換算値で523円。ほぼ3年前に倍化した急騰直前の株価とほぼ同じ。

前回と比較して業績の急向上は見込み薄だが、株主資本は大幅に積み増しており、また低PBR銘柄のTOBもあちこちで散見されている。

最近の好業績で財務体質が大幅に改善した大手ゼネコンなどが余裕資金で買収をかければ、この超割安な時価総額の会社などは労せずして実現してしまいそうだ。

時価総額に対する現預金の割合も高く、まだまだ安心して持続できる水準といえよう。