ここから本文です

> それはインサイダーみたいなものですか?売りで儲ける。
どのようにして儲けを出すのか解りませんが、モルガンスタンレーの後ろにヘッジファンドが存在して、ヘッジファンドの資金と指示によって空売りが実行されていると思われる理由があります。
モルガンスタンレーのような大手で大型株の売買を担当する人は、厳しい相場の世界を生き延びて実績を積んできた人のはずです。そのような人がリスクの高い大量の空売りを長期間続けるとは思えません。日々の値動きと出来高を見れば、証券ディーラーにとって東海カーボンとは、日計りでの取引がメインの銘柄であることは明らかです。日計りで扱う銘柄を長期間に渡って空売りするということは、証券会社の方針にも反する行為だと思います。
ヘッジファンドがモルガンスタンレーを選んだ理由は、グループのネットワークを利用して東海カーボン株を迅速かつ大量に貸してもらえるからだど思います。今まで株不足になっても逆日歩が付かない原因は、このあたりにもあると思えます。インサイダーではありません。私の仮説です。