ここから本文です

10年前に、欺瞞こういで日本売りを進行させるモルガンスタンレーの悪魔の所業って本がでてる。
今もかわらずって事だ。相手は悪魔の金融マフィアだ。
そういう認識が足りてない奴が多すぎる。信用買いをねじ伏せて利益をとりにくるだけの行為でし
かない。ここは格好の標的となった、好業績で相変わらず個人には人気あって信用買いも沸いてく
るからね。皮肉もそれが仇となって標的にされているだけのバカバカしいゲームなのだ。
事実、モルガンがからうりで執拗に張り付いてから結構な月日がたつ。3,000円を超えておかしく
ない株が日銀マネーも押さえつけてねじ伏せているのだ。
養分狩りがどこまで続くかわからんがモルガンは狩り場として当面居座るだろう。
当面は株価の上昇はなく、地合いの悪さに便乗してまた仕掛けてくる。これが手口。
現実、事実を直視するべき。