IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

超音波診断装置で東南アジア市場に参入する。昨年、国内で発売した超音波診断装置の最新機種「ソニマージュHS1」を今夏にもマレーシアなどで発売する。すでに米国でも昨年12月に販売を始めており、旗艦製品での国際展開を本格化する。国内でも担当営業部員を増員するなどして、超音波装置の売上高を2~3年以内に現在の2倍以上となる100億円超の事業に育てる考えだ。