IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

アビガンの特許の有効期限2019年で切れているので他の企業ジェネリックを作ってもロイヤリティは入ってこない、なので中国企業が大量に増産しても利益にならない、それが分かっていたので有効性を認めた、中国企業が世界に売りまくり手柄と利益をいただくことになりそうだ、富士フィルムの利益はほとんどないと言われている。