ここから本文です

「果報は寝て待て」じゃ。
下がるたびに少しずつ買い増ししておる。あとはどかんと騰がるのを待てばよい。
「下がれば買う、どんと騰がれば売る」分かりやすい投資術じゃ。
コツは余裕資金を充てることと、一つの皿に卵を全部盛らぬことじゃな。
さて、半年になるか、1年になるか分からぬが、寝て待つことのしようかのう。