ここから本文です

投資信託の信託報酬の高さを考えると、本当は証券口座を作ってETFや現物株を買った方が得なんですよね。

でも証券口座を開くというのは多くの人にとっては高いハードルでしょうから、預金が入ってる銀行が販売する投資信託ってのはとっつきやすいでしょうね。

紙の通帳からネットで見る通帳に変わることで、ネットで通帳を見るときに投資信託の売込みのチャンスが生まれるわけで、そこからリンクをクリックするだけで預金口座のお金を使って投資信託が買えるとなると買う人が増えると思うんですよね。

同様にクリックするだけで宝くじや馬券も買えるようにするだろうけど、宝くじと馬券と投資信託が並んでて、「どれ買いますか?」ってなると、投資信託ってなるんじゃないかな。

銀行は投資信託が売れたら、毎年信託報酬の一部が、入ってきますからね。
預金運用なんかより、安定した収入になります。

SBIが地方銀行を支援してるのは、そういう未来像を描いてると思う。
そして、その銀行にモーニングスターが情報提供をするビジネスは成長すると思う。