IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>39477

”オニールの50日線”の威力!!

前回の<MSCIオールカントリー世界指数>で検証する。
ttps://uk.finance.yahoo.com/echarts?s=ACWI#symbol=ACWI;range=1d

①1年足チャートが表示されているので、チャート下方にある
 1Vを2Vに変える。

②チャート上部にある下記の表示をクリック。

 ”TECHNICAL INDICATORS ▼ ”

③Simple Moving Average( SMA)をクリック。

Line 1 Period には50の数値あり。
 
その下のLine 2 Period に100を書く。

更にその下のLine 3 Periodには200を書き込む。

④下方のDrawをクリック。

これで50日線、100日線、200日線で表示され、チャートの強弱
が一目でわかるので活用されたし。

オニール曰く、”大相場が終わるときは一度50日線を割り込むと
その後リバウンドで3回~4回に亘り50日線を越えるが、それが
最後の売り場となる”とある。

おお~~~まさに教科書通りの切れ味ではないか!
恐るべし!”オニールの50日線”の威力!!^^