ここから本文です

光免疫は米国ファストトラック指定(最短4ヶ月)
日本は先駆け審査指定(最短半年)

米国承認の方が早いかな。。

2相の結果30人中4人の癌が消え、9人の癌が縮小

● 局所再発頭頸部癌患者を対象とした、RM-1929による光免疫療法の第IIa相臨床試験において、全奏効率は43% (95%信頼区間:25.5 - 62.6)、有害事象が限定的であり、全般的に良好な忍容性であった。
● 米国、欧州、アジア太平洋地域で、約275人の局所再発頭頸部癌患者を対象とした、ASP-1929による光免疫療法に対する多施設無作為化二群間非盲検第III相臨床試験「LUZERA-301」 を実施中である。