ここから本文です

認知症の患者は現在、世界で5000万人と推計されている。
2030年には8000万人に増えると見込まれ、
介護などを含めた周辺コストは200兆円を超えると言われる。

ただ、現在販売されている認知症薬は症状を一時的に緩和するだけで、病気そのものを改善させるアデュカヌマブのような根治薬は存在しない。
開発に成功すればエーザイは莫大な収益を手にすることになる。



根治薬ってのは、本当にすごい事。
大型株がストップ高して今のこんなチャートで上がるのも納得だ。
現在が200兆円市場といっても、
新薬の市場がそうなるのではないが、
10兆円超えの市場の新薬に成るのかも。


12月の学会で薬の効果とかが発表される。
注目が集まるってさ。
学会までは期待でゆっくりと上昇。
学会後には内容により大きく動くだろう。