ここから本文です

横浜市の林文子市長(73)が22日、カジノを含む統合リゾート(IR)の誘致を正式表明した。

東京都もカジノ誘致“参戦”可能性/政府の構想経緯

政府のIR構想経緯と今後 18年7月成立のIR整備法は、立地区域を全国で最大3カ所とし、20年中に決まる見通し。立地区域には、25年に万博が開かれる大阪府・市が有力視されるほか、和歌山県、長崎県が誘致方針を表明。北海道・苫小牧市、愛知県、千葉市も検討を進める。東京都も旧築地市場跡地の再開発をめぐり、誘致“参戦”の可能性が指摘される。小池百合子知事は21日、誘致の是非には触れなかったが「東京都はIRを含め、研究を熱心に進めてきた蓄積がある」と含みを残した。