ここから本文です

私がタカギセイコーの立場だったら、もう今さら量産については変わらないかぎり出さないことにします。 これだけ、色々なかたが問い合わせした結果の昨日の混乱で、ホルダーさんも手放す判断の人もいたはず。今さらこれについては、だせない。このまま、これが、タカギセイコーとして、突っ走るかも。
この信念が大事なのかも。きっとまた、時間をかけて、地盤かためて、あがる

ギャンブル精神ではなくて、本来の応援の気もちで購入しているひとと成長するのかな。

でも、迷ってる自分。