ここから本文です

我々株主はタカタにとってかわる気配が見えないことに怒っているのではなく、業績が上がっているのに株価が下がり続けていること、それに対する対策をしないこと(できないこと)に怒っているのです。個人株主を単なる集金装置として利用してると。