IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

何の技術もない、
取り柄もない会社なら
PER66.8倍は、とんでもない倍率ですが、
15年3月決算で黒字転換したばかりの
チタン工業は、
これからが本領発揮です。

時価総額73億の会社のPERは、
そんなに意味があるのか?
と考えてしまいます。

リチウム電池の
チタン酸リチウム
化粧品やトナーの
酸化チタン

共に将来性を見込め、
特に酸化チタンは、中国人の買物に
伴い絶好調です。

PERだけでみると除外されてしまう銘柄になりますが、将来的な価値に期待しています。