ここから本文です

6769:ザインが突然ZMP関連最有力メーカーに?

ZMPフォーラムにて、8Mカメラ映像を1ペア伝送できる超高速伝送技術紹介のお知らせ

2016/08/16

~自動運転、ADAS等のカメラの高解像度映像伝送時のボトルネックを革新技術でサポート~

当社は、高速インターフェースや画像処理分野で世界をリードするミックスドシグナルLSI企業ですが、この度、株式会社ZMP(本社:東京都文京区)が主催するZMPフォーラムに、プラチナスポンサーとして協賛し、自動運転やADAS(先進運転支援システム)、電子ミラーシステム等で、カメラの高解像度化が必要となっていくトレンドに対応し、8Mピクセル(8百万画素、1Mは百万)60fps(毎秒60フレーム)のカメラの非圧縮映像データをわずか1対のペア線のみでリアルタイム伝送できる超高速伝送技術を紹介することいたしましたので、お知らせいたします。

ZMPフォーラムで当社が紹介する技術は、当社が独自開発した16Gbps(1秒間に160億ビットの伝送速度)を実現する超高速伝送技術です。この技術により4Kテレビ解像度に相当する8百万画素60fpsカメラの映像をわずか1対のペア線のみでリアルタイム伝送することが可能となります。また、今回紹介する16Gbps超高速通信は、4Gbps高速通信技術V-by-One®HS の後継となる、V-by-One®USのベースとなる技術であり、まずは民生向け製品を投入し、続いて車載対応を行っていく予定です。