ここから本文です

>>614

本日、4月10日(水)

◆2019/04/10(水) 10:10 日経速報ニュース
がん光免疫療法薬など先駆け指定 早期実用化へ計11品目
 
厚生労働省は10日までに、優れた新薬や医療機器などを早期に実用化するための「先駆け審査指定制度」の対象に、光を当てて頭頸部(けいぶ)がんを破壊する「がん光免疫療法薬」など計11品目を指定した。
 
がん光免疫療法は、がん細胞だけにくっつく抗体と、近赤外線という特定の光を当てた時だけ化学反応を起こす物質をつなげた薬剤を使う。患者へ投与して光を当てればがん細胞だけを破壊できる。正常な細胞には影響せず、副作用が少ないと期待されている。楽天メディカルジャパンが申請した。
 
他に、血液に含まれる「マイクロRNA」という物質を調べ、治療が難しい膵臓(すいぞう)がんや胆道がんを初期段階で発見できる東レの検査キットも指定された。
 
この制度は、患者に世界で最先端の治療薬を最も早く提供することが目的。指定されれば国の審査が優先的に進められ、通常1年かかる審査期間が半年に短縮される。

4/10(水)766.5 前日比-2.1(-0.27%)

  • >>634

    本日、4月19日(金)

    前回の投稿は、4/10(水)766.5円、今日の終値は786.5円、+3.2%の上昇率。

    昨日の日経産業新聞に、Globe Trotterへ炭素繊維を使ったスーツケースの外装材を提供するという記事が出ていた。

    因みに、高級スーツケースで有名なベスト5を調べる。
    (1)TUMI(米)
    (2)RIMOWA(ドイツ)
    (3)Globe Trotter(英)
    (4)Legend Walker
    (5)World Trunk

    https://www.fashionsnap.com/article/2019-04-16/globe-trotter-new/

    ◆2019/04/18(木) 日経産業新聞 7面
    東レ、英高級かばんに炭素繊維

    東レは英国の高級旅行かばんブランド「グローブ・トロッター」向けに炭素繊維を使ったスーツケースの外装材を供給すると発表した。軽くて強度が高い炭素繊維の特性をグローブ社の製品に生かす。

    東レが衣料品やバッグなどの高級ブランド向けに炭素繊維関連の素材を本格供給するのは初めて。
    東レグループで、航空機や自動車向けに炭素繊維部品を製造する東レ・カーボンマジック(滋賀県)がグローブ社向けに新素材を開発した。

    ポキシ樹脂を含ませた炭素繊維の織物と、ポリウレタンのフイルムを重ねて高温・高圧で外装材に成型することで、地面に落としても割れない柔軟さや質感を高めた。東レ・カーボンマジックが外装材の加工までを手掛ける。

    グローブ社は特殊な紙素材「ヴァルカンファイバー」を使った旅行かばんが主力商品。炭素繊維の新素材はヴァルカンファイバーよりも45%軽いという。

    グローブ社は今秋から、炭素繊維の新素材を使った新たなスーツケース3商品を販売する。価格は27万8000~34万8000円(税抜き)と、ヴァルカンファイバーを使った主力商品と同価格帯とする。

    4/19(金)786.5 前日比-4.5(-0.57%)

  • >>634

    本日、4月20日(土)

    前回の投稿は、4/10(水)766.5円、昨日の終値は786.5円、+3.2%の上昇率。

    一昨日の日経産業新聞に、Globe Trotterへ炭素繊維を使ったスーツケースの外装材を提供するという記事が出ていた。

    因みに、高級スーツケースで有名なベスト5を調べる。
    (1)TUMI(米)
    (2)RIMOWA(ドイツ)
    (3)Globe Trotter(英)
    (4)Legend Walker
    (5)World Trunk

    https://www.fashionsnap.com/article/2019-04-16/globe-trotter-new/

    ◆2019/04/18(木) 日経産業新聞 7面
    東レ、英高級かばんに炭素繊維

    東レは英国の高級旅行かばんブランド「グローブ・トロッター」向けに炭素繊維を使ったスーツケースの外装材を供給すると発表した。軽くて強度が高い炭素繊維の特性をグローブ社の製品に生かす。

    東レが衣料品やバッグなどの高級ブランド向けに炭素繊維関連の素材を本格供給するのは初めて。
    東レグループで、航空機や自動車向けに炭素繊維部品を製造する東レ・カーボンマジック(滋賀県)がグローブ社向けに新素材を開発した。
    エポキシ樹脂を含ませた炭素繊維の織物と、ポリウレタンのフイルムを重ねて高温・高圧で外装材に成型することで、地面に落としても割れない柔軟さや質感を高めた。東レ・カーボンマジックが外装材の加工までを手掛ける。

    グローブ社は特殊な紙素材「ヴァルカンファイバー」を使った旅行かばんが主力商品。炭素繊維の新素材はヴァルカンファイバーよりも45%軽いという。

    グローブ社は今秋から、炭素繊維の新素材を使った新たなスーツケース3商品を販売する。価格は27万8000~34万8000円(税抜き)と、ヴァルカンファイバーを使った主力商品と同価格帯とする。

    4/19(金)786.5 前日比-4.5(-0.57%)