ここから本文です

8月末に96円増配発表した理由が配当性向30%を履行するために
インサイダー情報を抱えたままではいられなかったとか書いていた人いたよね。

すぐ後に64円に修正したのに、そういう発表したのが「配当性向30%」にこだわるというのであれば、
今期増収増益したとして上方修正したとして、
通期決算で30%をもし実行しなければ会社はうそをついたことになるよね。
でこれからも増収増益になるたびごとに「配当30%」を必ず実行しなければならないってことだよね。
今期通期予想が130億、2021年通期目標が200億。
だとしたら当然一株利益も上昇するよね。
希薄化前は96円だった配当が、1.5倍に希薄化して64円になったわけだ。
でも希薄化前に換算して仮に配当が120円になったとしたら、希薄化後計算で80円。
希薄化前換算で150円配当なら、希薄化後120円。
1230円で権利行使したら配当は10%近くになるだろうし
その時には株価も今のレベルじゃないよね。
いわゆる資産株ってこういう銘柄じゃないかなと思ったりする。

株主優待はエスペリアホテルにしてほしい。
センターホテルは東京も大阪も20世紀のにおいがする。