ここから本文です

そりゃあ、半年足らずで時価総額1兆円が半分近くになれば誰だって焦るでしょう。
社長さんの心中お察し申し上げます。

出てくるのは、悪い話ばかり。

でも、株価は道理とは裏腹に動くもの。

個人の売りを踏み上げて上昇しても不思議ないのです。

以前、シャープに空売り仕掛けて大損こいたことがあります。
最終的に売値の3倍まで跳ね上がり、泣く泣く損切り。
でも、そこがピークで、その後売値の下まで下落しました。

逆日歩がついて、踏みあげるには絶好のタイミング。
大口機関がここぞとばかりに踏み上げ攻勢かけてきている気がします。

冷静に判断すれば売り銘柄だと思いますが、慎重に入るタイミングを見極める必要があるように思います。

2500円や3000円といった株価まで引き上げられることも想定して、資金ショートしないように慎重に仕掛けるべきかと模索中です。