IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1030

思ったよりも反応があって嬉しいです。
そう思う、を押してくださった方、
そう思わない、を押してくださった方、
ありがとうございます。

そしてIBN5100さん、返信ありがとうございます。

> 何よりも、9月にバイオジェットで飛ばすと言う前に
> バイオディーゼル燃料の供給が2Qの時点で始まり、
> 既に供給開始予定会社が20社を超えていると
> ユーグレナの決算説明資料には書いてあった

商業プラントが完成する2025年までは
バイオ燃料の生産力が 125KL/年 と書かれていますね。
ユーグレナ社がこれをいくらで売る気なのかは知りませんが、
1000円/L という法外な値段で売ったとしても年間 1.25 億円です。
これでは、実証プラントの建設費の回収どころか、維持費すら賄えません。

つまり、
9 月にバイオジェットを飛ばそうが、
20社にバイオ燃料を供給しようが、
5年間はバイオ燃料は利益を生みません。

したがって、バイオ燃料の赤字はもう一方のヘルスケア事業で賄わないといけないのに、
ヘルスケア事業は昨年度の同四半期と比べて減収減益です。
これはかなり危機的状況ですが、ヘルスケア事業に対して
「中長期的な再成長」と、のんきな見通しをしているのは、凄くマズイです。
せめて来年度の増収に向けて、どのような投資を行うのかぐらいは書かないとダメです。

正直、これで商業プラントの建設費をどうやって捻出する気なのでしょうね。

会社予想通り、想定よりも良かった、というのは否定しませんが、
株価を上げる要因になるような決算とは思えませんでした。
ですので、私は決算は悪かった、と判断しています。